77
1982年4月国鉄時刻表。やっぱり北海道。北海道の路線図を見ると衝撃を受ける。鉄路は半減どころの騒ぎではない。鉄道の栄枯盛衰。鉄路のなくなった駅をコミュニティーセンター化しているところは多い。道東でもよくみるが最近行った輪島の駅もそうなっていて「ふらっと訪夢」と称していた。最悪のネーミングセンスだと思う。

それはさておき、この時刻表には訂正票がはさまれていて、そこにはこうある。

「557ページ右段/東京(赤坂)「ホテルニュージャパン」の料金表を「休業中」にご訂正下さい。」

調べるとあのホテルニュージャパンの悪夢のような火災は1982年2月8日のことだった。その後ホテルが再開されることはなく、1996年に解体された。あの異常過ぎるヨコイヒデキのヴィジュアルは未だに薄れずに脳内にある。

時刻表には、ホテルニュージャパンの宿泊料金について「225〜150百円」とあり、ここに掲載されているホテルの中では最高級に高い。ちなみに晴海のホテル浦島は89〜77百円、目黒雅叙園観光ホテルは130〜90百円。ぱっと目につくなかでホテルニュージャパンより高いのは、山の上ホテルの332〜164百円と八丈島国際観光ホテルの300〜100百円ぐらいだ。

77
1982年4月国鉄時刻表。やっぱり北海道。北海道の路線図を見ると衝撃を受ける。鉄路は半減どころの騒ぎではない。鉄道の栄枯盛衰。鉄路のなくなった駅をコミュニティーセンター化しているところは多い。道東でもよくみるが最近行った輪島の駅もそうなっていて「ふらっと訪夢」と称していた。最悪のネーミングセンスだと思う。

それはさておき、この時刻表には訂正票がはさまれていて、そこにはこうある。

「557ページ右段/東京(赤坂)「ホテルニュージャパン」の料金表を「休業中」にご訂正下さい。」

調べるとあのホテルニュージャパンの悪夢のような火災は1982年2月8日のことだった。その後ホテルが再開されることはなく、1996年に解体された。あの異常過ぎるヨコイヒデキのヴィジュアルは未だに薄れずに脳内にある。

時刻表には、ホテルニュージャパンの宿泊料金について「225〜150百円」とあり、ここに掲載されているホテルの中では最高級に高い。ちなみに晴海のホテル浦島は89〜77百円、目黒雅叙園観光ホテルは130〜90百円。ぱっと目につくなかでホテルニュージャパンより高いのは、山の上ホテルの332〜164百円と八丈島国際観光ホテルの300〜100百円ぐらいだ。

10/07/12 at 8:41pm
8 notes
  1. redpuffin reblogged this from refrog
  2. refrog reblogged this from triblog
  3. triblog posted this